2008年4月 5日 (土)

今日、購入の書籍

文庫

 山本甲士著『とげ』(小学館)

 横山秀夫著『震度0(ゼロ)』(朝日新聞出版)

コミック

 はしもとみつお著『鉄のほそ道(1)』(角川書店)

 青山剛昌『名探偵コナン(61)』(小学館)

 桜井寛監修・はやせ淳漫画『駅弁ひとり旅(5)』(双葉社) 

雑誌

 『昭和の「鉄道模型」をつくる(36)』(講談社)

以上、TSUTAYA岡富店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

今日、購入の書籍

新書

 横山秀夫著『看守眼』(実業之日本社)

雑誌

 『工場管理 8月号』(日刊工業新聞社)

 『化学装置 8月号』(工業調査会)

 『鉄道 DATA FILE(178)』DeAGOSTINI

 『GUNDAM FACT FILE(145)』DeAGOSTINI

以上、くまざわ書店延岡店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

『深追い』読了

 横山秀夫著『深追い』を読み終えた。

 横山さんの得意なテーマ、警察小説の短編集だ。でも、今まで読んだものとは少しテーストが異なる。特に最後に収録されていた「人ごと」が、顕著だ。今までの作品には、どうしても人事問題が見え隠れし、保身や出世欲が動機になっているものが多くて、私はそれが好きなんだけれど・・・・・・。でも、この「人ごと」はそんなのはない。でも、最後の謎が解けたとき、ああ、こんなのもありだね。いい話だと思った。ギスギスした、ドロドロした人事ものではなく、こんなほのぼのもいいかもしれない。

 次は、島田紳助著『ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する』だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)