2008年4月 5日 (土)

今日、購入の書籍

文庫

 山本甲士著『とげ』(小学館)

 横山秀夫著『震度0(ゼロ)』(朝日新聞出版)

コミック

 はしもとみつお著『鉄のほそ道(1)』(角川書店)

 青山剛昌『名探偵コナン(61)』(小学館)

 桜井寛監修・はやせ淳漫画『駅弁ひとり旅(5)』(双葉社) 

雑誌

 『昭和の「鉄道模型」をつくる(36)』(講談社)

以上、TSUTAYA岡富店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月31日 (火)

『ぱちもん』読了

 山本甲士著『ぱちもん』を読み終えた。

 おもしろかった。山本甲士さんの色がよく出ている短編集だ。登場人物が次の話につながっていくというリレー形式だ。メインは探偵・興信所に勤める人々だ。主人公だったり、主人公に依頼されていたりというように関わってくる。どんどん巻き込まれていくという話の展開が、山本さんらしくておもしろい。

 それに、大阪を舞台としていて、関西弁炸裂というのもたのしい。関西弁の登場人物というのも山本さんの得意とするところだ。

 次は、折原一著『猿島館の殺人 モンキー・パズル』だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)