« 2014年12月7日 - 2014年12月13日 | トップページ

2015年1月25日 - 2015年1月31日

2015年1月25日 (日)

第35回七福神わかあゆロードレース出場

35回七福神わかあゆロードレースに出場した。今シーズン4回目の大会だ。今回も10kmで出場した。

スタートは、北川総合運動公園を少し出たところ。

Start1km442秒。スタートで少しバタバタして、ストップウォッチの操作が遅れてしまった。これは、反省。最初の1kmは、国道10号線を跨ぐ道を走る。運動公園の横を走っている200m程は平坦だが、そこから上り、10号線を越えたら、結構な下りだ。下りきると北川に架かる橋を渡る。この橋も平坦ではなく、軽い上り下り。渡ったところで1km。今回は、4分台のLAPで行きたいと考えていたので、まずまずの滑り出し。ただ、このままもつかが心配だ。できれば、もう少しスピードアップしたい気持ちもあるが、ここは様子見。

12km437秒。橋から左に曲がり、北川沿いの河川敷の道路を上流に向けて走った。ほぼ平坦だが、川に沿って少し蛇行しているが、まあ、走りやすかった。タイム的にはほぼキープというところかな。

23km450秒。引き続き河川敷を走る。500m走ったところで、1回目の折り返し地点。タイムは少し落ちた。これではいけないと思い、少しスピードアップが必要かな。

34km442秒。12kmで走ったコースを下流に向けて走っていく。往路より少し遅いが、前のLAPよりはいいタイム。5kmの選手とすれ違っていく。高校生が走っていて、やっぱり速い。右手に渡った橋を見ながら、そのまま下流に向けて直進。

45km442秒。半分の5kmに向けての1km。途中、給水があり、そこで水を取り、飲んだ。あまりカーブも無く、いい感じで走れた。手元LAPはキープ。今回は、これを維持していきたいと思いつつ走り続けた。ここまでで、2327秒。目標を上回るいいペース。最後にスパートできる余力があればいいけれど・・・・・・・。

56km439秒。途中のT字路が走りにくいポイントではあったが、土手下の道はほぼ平坦で、かなり走りやすかった。手元LAPは、439秒。ここもキープ。このままいければいいけれど。

67km451秒。引き続き、土手の下の道を走る。今年は、ここで特急とすれ違い。去年よりもスピードアップできていることを実感した。500m走ったところで、2回目の折り返し。手元LAPは、451秒。少し遅くなっている。とにかく、これ以上は遅くならないように。

78km442秒。また土手の上の道に戻るため途中上り坂。坂を上ると、往路でも走りにくかったT字路。うまく通過できるようにコース取りしたつもりが、右に寄りすぎて、少しロス。前を走っているランナーは3人見えている。そのうち2人は同じ40歳台。これは折返しで確認した。何とか残りで、この3人を抜きたいと思いながら走っていく。手元LAPは、442秒に戻せた。残り2kmでスピードアップしたい。

89km438秒。給水をもらって、スピードアップしようとするが、思うように足が上がらない。3人との差も縮まらない。手元LAPは、若干良くなってはいるものの、あまりスピードアップできていない。

9kmGoal425秒。最後の1km。橋を渡っていくが、この橋の上りもきつく感じられた。ラスト1km。気合でスピードアップ。やっと1人を追い抜く。でも、この人は30歳台で順位アップにはならず。橋を渡った後の上りでも、もう一人抜きたいと思うが、なかなか差が縮まらない。向こうもスパートをかけているのだろう。上りだから落ちてくれるかと思ったけど、少し甘かった。結局、追い抜くことはできず、そのまま運動公園内のグラウンドに入り、ゴール!最後のLAPは、425秒でこのレースのベストラップではあったけど、まだまだ、課題の残るレースだった。

公式タイムは、4648秒だった。最後に順位を上げることはできなかったけれど、目標の50分切りを達成してまあ大満足といえると思う。

長男は今回、2kmに出場したけれど、10分を切ることができず、だんだん遅くなっている。本人はあまり気にしていない感じではあったが、まあ、維持できているとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月7日 - 2014年12月13日 | トップページ