« 『動機』読了 | トップページ | いざ、福岡へ »

2007年3月11日 (日)

ついに!

 このブログを始めて、ついに「コメント」が書き込まれた。うれしい限りだ。そして、300アクセスを超過した。1日30以上のアクセスがあり、ビックリしている次第。

 コメントにあったように、『SF交響ファンタジー』の比較を早く書いていきたい。

 ちなみに、私の持っているCDは以下のとおり。

 1983年8月5日 日比谷公会堂 汐澤安彦指揮 東京交響楽団演奏

 1984年6月28日 北海道厚生年金会館大ホール 石井眞木指揮 札幌交響楽団演奏

 1984年11月23日 東京文化会館 石井眞木指揮 新交響楽団演奏

 1987年9月13日 伊丹文化会館 金洪才指揮 大阪シンフォニカー演奏

 1993年11月23日 伊丹文化会館大ホール 佐藤勝指揮 大阪シンフォニカー演奏

 1994年10月10日 東京芸術劇場 原田幸一郎指揮 新交響楽団演奏

 1995年8~9月録音 セシオン杉並 広上淳一指揮 日本フィルハーモニー交響楽団演奏

 2004年5月31日 サントリーホール 本名徹次指揮 日本フィルハーモニー交響楽団演奏

 2005年1月25日 陸上自衛隊中央音楽隊音楽講堂 野中図洋和指揮 陸上自衛隊中央音楽隊演奏

 ということで、9演奏分ある。陸上自衛隊の演奏は吹奏楽なので少し変則になるだろう。また、コメントに書いていただいた「米寿コンサート」は持っていない。残念だ。

|

« 『動機』読了 | トップページ | いざ、福岡へ »

コメント

こんにちは。米寿コンサートのSF交響第1番は、キングコングをカット、夜曲も半分カット、マーチも大幅にカットされており、指揮演奏がいいだけに残念です。石井さんの1984年の二つの演奏は持っていないので、気になります。特に札幌楽団の演奏は非売品だそうですね。

投稿: koko | 2007年3月11日 (日) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205034/14220480

この記事へのトラックバック一覧です: ついに!:

» 年金分割と離婚 [裏話どうでしょう。]
世の定年間近の熟年男性、並びに、中高年世代のお父さんがた!!心の準備はできていますでしょうか・・・?2007年4月1日いよいよ、始まるんですよ。何が?って「年金分割」がですよー!!「この日をどんなに待ちわびたことか・・」・・・って、別に私じゃあないですからっ!!(汗そういう妻たちが大勢いる、という現実をお父さんたちは知らな過ぎるのです。施行半年前に当たる、昨年10月から社会保険庁は「会社員の夫と離婚したと�... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 14時51分

« 『動機』読了 | トップページ | いざ、福岡へ »